Category Archives: 未分類

出会い系おすすめは?と聞かれ私が好きなサイトを友人に紹介

私はよく出会い系で出会いを探しています。ある友人から出会い系おすすめってどこなのと聞かれたので、私がよく登録している出会い系サイトを教えてあげました。友人は恋人が欲しいみたいでさっそく登録すると言っていました。

出会い系サイトってとても楽しいです。出会い系サイトのおかげで彼氏ができたり、男友達が増えました。暇な時はすぐに誰かに会うことができますし、出会い系サイトのおかげで充実した毎日です。危険なサイトもあるかもしれませんが、私が利用している出会い系サイトは安心できるサイトなんです。

出会い系サイト選びってかなり重要だと思いますね。私が利用しているサイトには真面目な男性ばかりですし、会った時にメールの話と違うと思う人はいません。今は彼氏を作りたいと思っていないので、さらに遊べる友達を増やしたいと思っています。

新しい出会いならPCマックスで安心!

平凡な日常生活で、新しい出会いやトキメキを求めている人は多いですよね。

PCマックスなら、インターネットを通じて全国の同じような男女と知り合うことが出来ます。

PCマックスはサイトが出来てから10年以上経つ言わば老舗サイトで、会員数は900万人にも及んでいます。

詳細なプロフィールや掲示板・日記も充実していますので、同じ趣味の人や近い都道府県の人も容易に見つけられるはずです。

またサポートもしっかりしていますので、トラブルにも迅速に対応してくれますし、監視体制もきちんとしています。

会員登録無料で、登録時にポイントも付与されるので気軽に利用してみるのもおすすめです。

PCマックスは口コミの評判もよく、本当に出会えるサイトとして人気を集めていますので、

気になる人をどんどん見つけて楽しい出会いを満喫してみてくださいね。

高校の同級生と再会して出会いました

私が通っていた高校は男子が7対3位の割合で多い学校でした。

机の並び方も男子が多いため隣は男女関係なく並んでいた感じなので、隣や前後の席の人とは

何となく話すようになっていました。

高校1年生の時、前の席に座っていた同級生の男子とは少しずつ話すようになり、だんだん冗談などを言い合うようになり気を使わない感じで話すようになってきました。

私はその男子には恋愛感情はなく面白い人だなと思う感じのクラスメートの1人としてしか見ていませんでした。しかし、その年の夏休みに電話が掛かってきました。

私に誰か好きな人いるの?と聞かれたので私も同じ質問をしてみると男子の方は私の事が気になっていると言ったのでかなり驚きました。

それからは、私の方が意識してしまいその男子と高校時代は付き合う事はありませんでしたが、

その後、卒業してから同窓会で出合い飲み会で隣同士になりお互いがその時、酔っぱらった勢いでキスをしてから何となく付き合う事になりました。

それは21歳位の時なので、お互いがそれまで何をしていたのか分からずにいましたが、色んな話が噛みあい一緒にいて、とても楽しかった感じでした。

同級生なので懐かしい話しなどで盛り上がる事が出来たのも良かったと思います。

その後、お互いが忙しかったり行き違いになったりして別れましたが、それから3年後位にまた再開し一緒にドライブしたりする仲でしたが、彼の方の趣味がかなり本格的なレーサー志望だったため、そちらに専念するため音信不通のようになり、それからは何もありませんでしたが、今頃どうしているかなと思ったりします。

職場での出会いを疎かにするなかれ

婚活アプリや出会い系アプリなど、スマホで出会いを探すことができる現在ですが、古典的な男女の出会いの場は、やはり職場!確かに、職場恋愛=つまらない、刺激がない、などと考える傾向に流れていた時代もありました。が、職場というのは、仕事ができるできないだけではなく、その他相手のいろんなことがリアルにわかる場所なので、出会いの場としてはかなり手堅い。パッとみはいいけれど、どんな人かよくわからない、ということはまずありません。

お洒落だけれど机まわりは案外散らかっているとか、気に入った人にはやたら愛想がいいとか、ちょっとやそっとでは焦ったり動じたりしないとか、自信過剰だとか、気配りができるとか、小さなことから大きなことまで、かなりよくわかります。一方、自分のことも相手にはリアルにばれているわけで、包み隠さない姿を知った上で恋愛につながるのなら、それなりに長く付き合える出会いとなるわけです。(うまくいかなかった場合のダメージもそれなりに大きくはなりますが。)この職場での出会いというのは、同じ社内だけではなく、取引先なんかも含まれますが、取引先となると、周囲の目がかなり光ますので、出会いから発展させるにはハードルも上がります。

そんなベーシックな職場での出会いを後押ししてくれるもの。それは無責任なようですが、思いがけない場所での再会です。日ごろ職場での姿しか知らない相手と、全く思いがけない場所(小劇場のロビーとか、ゲームセンターとか)で出会うと、気持ちがぐぐーんと上がるもの。ダブルの出会いは確実にその先へとあなたの(そして相手の)背中を押してくれます。

参考:PCMAX

パパ活で成功するために必要なこと

インターネット上にはパパ活で出会いを成功させる人気のあるサイトと紹介されているようなものがあり、パパ活をしたい女性たちの関心を集めています。食事とかデートをするだけで体の関係なしにお金おもらえるとされているパパ活ですが、本当にうまくいくのでしょうか。確かに若い女性というのは、それだけでももてる要素を持っているといえますが、ルックスだけがよければそれでパパ活として男性の心を掴むことができるでしょうか。多くの男性はそうではないかもしれません。やはり女性としての魅力が必要であり、それはルックスに加えて性格の良さというものです。つまりお金が欲しいということを見るからにアピールするような女性はあまり好まれません。むしろ慎み深く親切で、その男性が必要としているものを満たしてあげたいという気持ちが必要になります。それなしにデートだけでお金をもらおうとすると失敗することになるかもしれません。

またパパ活はその男性を本当に好きになるような接し方が必要になるかもしれません。男性に尽くしたいという気持ちとか、愛され上手になることも大切です。その男性が助けてあげたいと思うような態度などが喜ばれることでしょう。パパ活で成功している女性たちというのは、さりげなくお金を受け取っており、あからさまにお金目的であるという発言や行動はしないものです。男性がそうしたいという気持ちにさせる女になることに徹しているので成功するのです。

海外ドラマ三昧の1日

今日は仕事が休みということで、ビールとポテチをスタンバイして、ソファでひたすら海外ドラマ三昧な一日でした。

ダメ人間状態だけど、たまにはイイよね!ということで、ひたすら「BONES」を観つづけました(笑)

本当は英語音声&字幕で見た方が英語の勉強にもなるし、本人たちの声なので良いのですが、

いかんせん今日はダメダメDAYを決め込んでいたので吹き替え版でずっと流しつづけました。

何だかんだでこのシリーズかれこれ10年くらい見ています。

「Criminal Minds」に並んで好きな海外ドラマです。

とっても個性的なキャラクターが魅力的で、「もっと頭が良かったら、こんな世界に入れたのかな~」なんて妄想をしてしまいます。

途中でとってもイイ奴が死んでしまったり、めちゃくちゃ嫌な敵が出てきたり、なんだりかんだりありましたが、非常に好きな作品です。

主人公ブレナンの天才っぷりが痛快で、チームのメンバーや相棒のブース捜査官との関わりによって、天才なだけでなく人としての魅力も増していく様が本当に素敵です。

今日観ていたシーズンがとっても気になるところで終わってしまったので、早く次のシーズンが観たくて観たくてたまりません・・・

朝一の珈琲をせめて紅茶に変えようと思っているんだけど

珈琲を飲む回数を減らしたいと思っているんです。

体を冷やす効果があるらしいので、いくら暖かい物を飲んでも、体の芯は温まらないっていう話も聞くし。

朝一番にお湯を沸かして入れた珈琲を飲むのが、習慣になってるんです。

珈琲を飲みながら、ざっと朝刊に目を通してるうちにエンジンが掛かってきて、お弁当や朝食の準備に取り掛かれるんですよね。

でも、それだと寒いキッチンで更に体を冷やしていることになるんだと気付いたんです。

ただ、毎朝珈琲を一口飲んでから気づくんです。前の晩、寝る前に考えていたことなんて、すっかり忘れているんです。

日中に珈琲を飲むのは、何杯かなら体にも良いと言う話も聞くので、せめて朝起き掛けの一杯を何か別のものに変えられたらと思ってるんだけど。

白湯って言うのも何だか味気ないし、同じカフェインを含んでいても紅茶は体を温める効果があるとか言う話なので、何とか紅茶にシフトチェンジできないかって思うんですけど。

肝心なのは、朝に忘れて習慣で珈琲を入れてしまう自分。

困ったもんです。

人はなぜ干渉するのだろうか

今の土地で暮らすようになってから、理解できない事がたくさんある。それは、接点もないのに人の生活に干渉した言動をする人々。なぜ、接点がないのにそこまで他人が気になるのだろうか?暇なのだろうか?私はそこまで他人の生活に興味がいかないし、知ろうとする事は不躾だと思っている。しかし、この土地の人達は同じ価値観ではないらしい。まず、引っ越してきて間もない頃に、ストレートに家の値段を聞かれた事には驚いた。聞いてどうするのだろう。また、ある日新聞の勧誘が来て丁重に断った事があったのだが、その勧誘員が周囲の人間に我が家が新聞を取らない非常識な若者だと触れ回った。その後周囲の人間は毎日我が家の前で井戸端会議をしては、我が家への非難ばかり口にしていた。ただ、新聞を取らなかったというだけで?だれがどうしようと勝手だと思うのだが。。。

とにかく新参者は気になって仕方がないらしい。私が仕事を辞めて家にいる生活を始めると「家にいるくらいなら働きに出ればいいのに」とこそこそ言われる。他人が働こうがどうしようが直接何の関係もないはずなのに、いいお世話である。そして、「妊娠されたの?」と主人をつかまえて聞き出すあたりが、気持ち悪い。直接私に聞けばいいのに。っていうか、親しくもないのにそんなに知りたいものなのか?他にも窓の外から軽く中を覗き込んだり、リサイクルゴミの日にビール瓶がたくさん入った袋を出すのを一目見て、「うわーすっごいたくさん」と口に出すあたりが気持ち悪い。普通の感性の人はそんな言動はしない。挙げだしたらキリがないほど、この土地の人の干渉の激しさがたまらなく気持ち悪くて理解できない。