出会い系サイトの掲示板で出会いがありました

30歳も後半になって愈々、アラフォーの女性になりつつありますが、主人と別れてからは既に1年以上も過ぎてしまいました。 仕事はパートや派遣社員で生活をやり繰りしていますが、そろそろ異性の方も必要になってくる時期でもあります。まさに今は今はセフレ時代とも言えます。 そんな時に、ラッキーな事に出会い系サイトの「ワイワイシー」というところで出会いがありました。

たまたま出会い系サイトに興味を持って色々調べてみると、「YYC」(ワイワイシー)というサイトに興味をもち、掲示板で出会いのためのプロフなどを書き込んで、しばらく様子を伺っていました。 始めのうちは色々と怪しげなメールがたくさん来ていましたが、それからある日ののことになって、或る男性からメールが来るようになったのです。

何度かのメールのやり取りをしているうちに、彼がカラオケが趣味なので一度、いかかがですかという、チャッカリした伝言が届いたのです。 私も歌やカラオケは好きで友達とよく行っていてので、其れなりに返事もメールを入れると、彼から早速、カラオケのお誘いを受けるようになり、初めての出会いはその男性とカラオケでのデートする事になったのです。

彼は歌も上手いし、いい出会いがあったと思っていました。 彼はそちらかといえば、案外、私のタイプにあっていたかもしれません。 私は本当にラッキーと思いながら調子よく歌を唄っていると、彼がいきなりキスをしてくるのです。 彼は「君、素敵だから、チョットエッチしようか」というのです。 私は一寸考えるふりをして、「うん、いいわよ、どこでするの・・?」と聞くと、「お金かかるけど、ラブホにしようか」というのです。 私もOKということで私と彼は直ぐ近くのホテルに向かいました。

あまりにもすんなりとエッチできるようになったのでとても嬉しかったのですが、彼が「どうしたの・・?、少しは緊張してるの」といいながら私を後ろから抱きしめてきました。 そして、同時にオッパイを揉まれると、「あれ、見た目より結構オッパイ大きいんだね、実は俺はオッパイ大きい女の子が好きなんだよ」と言いながら嬉しそうに揉んでくれたのです。

私は彼の洋服を脱がしながら、「あら、もうこんなにおおきくなってるのね」と言い服を脱ぎましたが、その後は彼と夢のような一夜を過ごすことになったのです。