出会いのときめきは顔にあり

出会うと、ときめきホルモンが分泌されて、ウキウキしてきます。
これは、すごくいいことだと思います。
ただ、出会いには松竹梅とランクがあり、なんでもかんでもいいわけではないと思うんです。
「人生で一番」と確信し、とにかく事態を具体的に進展させねばと頑張れるのが松の出会い。
誘われればうれしくなる人との出会いは竹レベル。
あわよくば、お付き合いに繋がればいいなと、やや受け身になってしまうのは梅ランク。
これらのランク付けで重要なのは、出会った人の顔立ちにあると思っています。
だって、イケメンだったらトキメキも10倍に跳ね上がります。
反対にまったく好みでないとか、ブサメンだった場合のトキメキはかなり低いものになるでしょう。
これって、私に限ったことではなく、女性全般に言えることなんじゃないかと思っています。
誰だって、本音は見た目重視に違いありません。